NMK始めます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 書という芸術。

<<   作成日時 : 2005/11/22 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日のNHKの番組に、
書家の柿沼康二先生が出演していました。


音楽に関しては、趣味ということを公言している僕ですが、
実は、書をみるのも、結構好きです。

滅多に、展覧会を見に行くことはないのですが、
本やネットなどで作品を間接的に見ています。



話を元に戻しますが、
この人のことは、結構テレビとかで見るので、
よく知っています。

生き様など、めちゃくちゃかっこいいと思います。

なんか、逆境を乗り越えて来た事とか、
すごく、尊敬できる面が多いです。

作品に関しても、実物を見たことがないのは残念なのですが、
筆づかいや、躍動感、
生き様を表したかのようなダイナミックさや、対照的な緻密さ、
昨日もテレビで言っていましたが、
空間を活かした、芸術としての書。
どれも、僕好みのものです。

これからも、目が離せない芸術家であることは間違えないでしょう。




因みに、私も昔、さかのぼること7年前くらいになりますが、
書道(硬筆ではなく、あくまで筆ですけど)を習っていて、
得意だった隷書体で、
毎日書道展(だったかな??)など、いくつかの賞を取らせていただきました。

このときの先生が、柿沼先生の父親で、
康二先生にも、何回か指導を受けたことがあります。

今では筆を握ることもまったくなくなりましたが、
続けていれば良かったかなぁ、なんて思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この前、深夜に再放送見たよ。トップランナーだっけ。
ちょっと会ってみたくなったな。
自分は全く書くことはできないけれど
京都の寺の壁とかにひっそり書いてある字を見て
いいなとか思ったりした。
よくわからないけど、いいものは訴えてくるよね。
imai
2005/11/27 16:39
なんか、そういう風に感じれるって、凄いと思うんです。
人にそういう風に感じさせることとか、簡単にはできなそうですもんねぇ。
ksk
2005/11/30 20:36
年末の再放送見てしまいました。気持ちのはけ口がなく、ここにきました。
言っていることと作品、生き方、考え方がみんな凄かったです。アートでした。岡本太郎のような爆発感を感じてしまいました。
「命」という作品には、何年かぶりの鳥肌を立ててしまいました。
kenny
2006/01/08 00:03
>kennyさん
コメントありがとうございます。
確かに、このようなスタイルを持っている芸術家は他にあまり知りません。でも、なんか凄くかっこいいと思いますね。
「命」は僕も好きです。実物を見たことがないのが残念で仕方ありません。
ksk
2006/01/09 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
書という芸術。 NMK始めます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる