NMK始めます。

アクセスカウンタ

zoom RSS グァバ茶

<<   作成日時 : 2005/09/30 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

初めて買いました。

・・・
というか、烏龍茶と間違えて買ってしまいました。

水に飽きてしまったので、烏龍茶でも買おう!
と思って、茶色のペットボトルを手に取って、
会計を済ませました。
この時、会計の代金が若干高い気がしたのですが、
レシートを確認することも無く、
家まで帰ってきたのですが、
なんとびっくり!


蕃爽麗茶・グァバ茶。(特定保健用食品。)1本600円なり。


“やっちまったぁ、
 でも、返品するのも面倒だなぁ、
 せっかくだから飲んじまおう。”
  (ちょっと楽観すぎですがね。)



ってなわけで、
毎日の食事の際に血糖値が気になる方に−
なんてキャッチフレーズを持つ、このお茶に手を伸ばしたわけであります。




せっかくなので、ついでに、成分・効能についても調べてみました。

グァバは、東南アジアや熱帯アメリカ原産のフトモモ科の常緑樹で果実はジュースやジャムなどに利用され、乾燥葉は台湾や沖縄では民間療法薬としてお茶にして飲んでいます。


グァバ茶は糖質の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑える効果があります。
その有効成分はグァバ葉ポリフェノールで、腸管内で糖を分解してブドウ糖にする酵素の活性を阻害しています。

グァバ葉ポリフェノールによって、糖の分解が阻害されると、吸収されやすいブドウ糖にならないので、腸管から吸収されず、腸内の菌に利用されたり、排泄されます。
その結果、血液中にブドウ糖が増えず(血糖値の抑制)、膵臓から過剰なインシュリンが分泌されることもなくなるそうです。

また、活性酸素を除去し、血液をサラサラにする、
タンニンと呼ばれるポリフェノールを持っているそうです。
さらに、このタンニンは、花粉症にも効果的らしいですね。

他にも、鉄分・カルシウム・天然のミネラル・ビタミンA・B・Cを含みます。
特にCはミカンの20倍前後を含有していて、どうやら、美容にも良いらしいですね。





ホントにまぁ、いろいろな効果があること。

ここまできたら、viva健康!です。
間違えて買ったことなんか、忘れてしまいます。





ん、味ですか??

そうですねぇ、味は・・・

“きれいな花にはとげがある”とか、“美人薄命”とかっていう
諺で表すとわかりやすいでしょうかね。
微妙に違う気もしますが。


まぁ、僕は全然飲めますけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
笑い転げてしまったよ。。。
やられた。ビバ!健康ksk!!
no.7
2005/09/30 23:15
kskさん、美しくなってください(笑)
そういえばちょっと前の話ですが、
活性酸素って老化に関係してなかったらしいですね。
よぉ
2005/10/01 00:23
>>>no.7さん
世間は、まだ、健康ブームらしいですよ。
まさに、“郷に入っては郷に従え”ですね。
    
ksk
2005/10/01 00:59
>>>よぉさn

>活性酸素って老化に関係してなかったらしいですね
まじっすか、知らなかった。
活性酸素は細胞障害性があって・・・
老化の主な原因はテロメアの短縮・・・
確かに繋がりがわかんないっすね。
時間あったら調べてみます。
ksk
2005/10/01 01:02
なんかトップページの写真見覚えあるなぁ。
プラハ城だっけ?
no.7
2005/10/01 08:48
はい、いかにもそのとおりです。

自分の写真載せるのもあれなんで、これにしてみました。
ksk
2005/10/01 11:02
色々勉強になりますた。
そして、笑ってしまいました。
グァバ茶、飲んだときけっこう衝撃だったなぁ…
飲むの頑張ってくださ〜い。
ガコ
2005/10/05 13:43
>>>ガコさん
未だ飲みきれていませぬ・・
そして、ガコさん、あなたもグァバ茶に手を出してしまったんですね!?
まだ飲み続けているのでしょうか。
気になりますね。
ksk
2005/10/06 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
グァバ茶 NMK始めます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる